トンチング・ハイ

tkkri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:diary( 29 )


2005年 05月 03日

キャパ

今日もスクーリング。ちなみにスクーリングとは、教員免許取得のための単位を授業に出席して取得することです。レポート出して試験受けるより効率よく単位がとれるのです。今日から始まった春期スクーリングは5日まで。その後、9日からは夜間スクーリングで、仕事後に学校に通って2ヶ月かけて4科目取得する予定。ここんとこにわかに忙しくなってきて大変っていえば大変だけど、編集してた頃の忙しさに比べると、この程度の忙しさは屁のようなものなので余裕。こういうときに、ばかみたいに忙しい仕事をした経験があってよかったと思う。キャパってギリギリの状態に追いつめられないと広がらないものだとおもうので、そういう意味では今までしていた編集の仕事は間違いなく自分の役に立っているのかなあ。

それと今テレビ見てたんだけどJR西日本、列車が激突したマンションの住人に温泉旅行券をプレゼントすると申し出たらしい。そして脱線した列車にのっていた乗務員2人が事故直後、被害者の救助作業に加わることなく事故現場から離れて、ふつーにいつも通り業務に携わってたらしい。狂ってる。

バージンブルース / 野坂昭如
[PR]

by tonching-high | 2005-05-03 23:38 | diary
2005年 04月 27日

北海道へ行ってきます。

明日からスクーリングのために北海道へいってきます。初の北海道です! 初の! 北海道のスクーリングが終わったらすぐに学校の授業が始まるから、ゆっくり観光できないんですけどね。スケジュールの都合上、札幌以外は行けないんですが楽しんできます。時計台とかそういう名所よりも、食べ物に興味津々。市場でうまいものを試食しまくってこようかなと。今の季節は毛ガニがウマいとのこと。

5/2に東京に戻ってきます。みなさん楽しいゴールデンウィークを。

札幌ブルース / 青江美奈(もうその気)
[PR]

by tonching-high | 2005-04-27 20:23 | diary
2005年 04月 26日

CHOUDAI

イベントで、はしゃぎすぎて吹っ飛ばした挙げ句踏んづけたセルフレームのメガネにとうとうガタがきたのか、ツルの部分がとれてしまったので修理に出した。

仕事の後、ボサノバのレッスンでお茶の水にきている瀬尾くんとエチオピア(お茶の水のカレーの名店)のカレーを食べた。ここのカレーはスパイス(特にクローブ)がキいていて、サラっとしたスープが特徴。ドロっとしたルウのカレーとは別次元のさわやかさが旨すぎ。僕は体調を崩すと、エチオピアのカレーを食いにいきます。下手な薬よりもよくキくので重宝してる。

カレーを食った後、Tシャツ屋に行ったんだけど、ネコが横に並んで「CHOUDAI」っていうロゴがプリントされた薄い黄色のTシャツに一目惚れして金もないのに衝動買い。ネコがマグカップとスプーン持って「CHOUDAI」っておねだり。文句なしにキャワイイ。(写真参照)

おねだりするネコ…。ダブルミーニングですね。

Whatever / Oasis

d0029768_2215331.jpg
[PR]

by tonching-high | 2005-04-26 21:57 | diary
2005年 04月 25日

我が名はグルーヴィー

ハナレグミの「男の子と女の子」を友達と一緒に聴いてたら、そいつがサビのところで突如「っせーーーんだよ!!」と絶叫したので何かあったのかなあと思っていつもよりやさしく接してあげました。

僕は中学の頃Groovyっていう言葉の意味がわかんなくて英和辞書で調べたことがあるのですが、【Groove(名詞)溝】としか書いてなくて、全く意味がわかりませんでした。でも、日常生活で使ってみると友達と差をつけてるみたいでかっこいいんじゃないかと思って、Groovyな音楽っていうのは「溝っぽい」音楽なんだと無理矢理理解して会話で使っていたのを思い出しました。音楽の授業で先生にパッヘルベル(こんな名前で合ってたっけ?)のカノンの感想を書きなさいと言われたときも「Groovyだと思います」と書いたりした。ほんと血塗られた過去。そして大人になった今、あの頃よりもGroovyっていう言葉の意味はなんとなくわかったような気がするけど正直わからない。でも一つだけ言えることは「このトラック、Groovyだよね〜」とかぬかすやつと友達にならないほうがいいということです。「ゴキゲンなナンバー」っていうフレーズと同じぐらいぞくぞくします。まあ今時いねえかそんなやつは。

我が名はグルーヴィー / Pizzicato Five
[PR]

by tonching-high | 2005-04-25 23:37 | diary
2005年 04月 24日

ケイティ

動画ファイルナビゲーターより。3歳児のブログ。

http://d.hatena.ne.jp/KATIE/

What's going on / Marvin Gaye
[PR]

by tonching-high | 2005-04-24 22:29 | diary
2005年 04月 23日

ハナレグミ@日比谷野音

昼過ぎ、天気がいいので日比谷公園を散歩。ちょうどハナレグミの野外ライブをやっていたので柵の外でライブをずっと聴いていた。(チケットSOLDOUT!!)ゲストにビッケ(「ナタリー」という曲でポエトリーリーディング)、竹中直人(「サヨナラCOLOR」を熱唱)。カバーが多かった。「銀杏並木のセレナーデ」「いかれたBABY」「男の子と女の子」「DOWNTOWN」「ありふれた言葉」などなど。「男の子と女の子」でおもいきりグっときてしまって戸惑った。風が木の葉をざわめかせる音とか、時折聞こえるカラスの鳴き声が歌声と混ざって聞こえて、野外はやっぱりいいなあと思った。ハナレグミの歌を聴くといつも無性に歌を歌いたくなる。あまり気に入ってない自分の声だけど、すごくいとおしく感じる。ほんとにすごいよ、マジックだ。

追記:高田連(渡の息子)も参加。

男の子と女の子 / ハナレグミ
[PR]

by tonching-high | 2005-04-23 22:44 | diary
2005年 04月 20日

これもまた春

mixiをやっていた6ヶ月間は、よくも悪くも、やってない時の2年分ぐらいになるんじゃないかってくらいの濃い出来事に見舞われていて、日常自体がある種、躁状態だったんだと気づいた。そのせいかどうなのかはわからんが、ここのところテンションが結構低め。だからなのかむやみにハイテンションな曲を欲する自分がいます。ものすんごい久しぶりにDeee Liteの「Infinite Within」「World Clique」「Dewdrops in the garden」の3点セットをやたら聴いて、こっぱずかしい青春時代を思い出しては静かに胸を熱くしたり。でもやっぱりすごいね、Deee Lite。全然色あせない感じ。自分にとってのエヴァーグリーンなんだなと思った。

仕事後、中野で近々ルームシェアする友人の一人、SKKY(女子)と一緒に晩飯。新居の近く、中野駅周辺でうまそうな店を探しながら歩きながら流れる景色に、これからはじまるであろう新生活への楽しみをやんわりかき立てられた。ルームシェアする面子は、ストレートの男:1、ホモちゃん:1、ストレートの女:2で、いずれも三十路間近。世間的に見れば“微妙に人生のいばら道に踏み込み始めた男女”的な認識をされてしまうんだろうけど、僕はこの共同生活に青春時代のそれと比べたら熱くはないけど、適度に温い高揚と希望みたいなものを感じている。

そして今日のニュース。授業参観の日に首つり自殺をした22歳の小学校教師。線路の上に立ちつづけそのまま電車に轢かれて即死した42歳の女性。自殺とは全く別だけど、ここ数日親族を病気で亡くした知人、友人が4人。僕自身、4年前の今頃、友人を病気で失っていて。人がとにかくよく死ぬ。これもまた春。

職場で風邪が猛威をふるっています。みなさんも気をつけて。

橋の上で / 真心ブラザーズ
[PR]

by tonching-high | 2005-04-20 22:04 | diary
2005年 04月 19日

いろいろと進行中

天気のいい気温の高い日。

気づいたら桜がいつのまにか葉桜になっていて軽く驚いた。こんな感じで夏まであっという間だろな。スギ花粉もピークも越えたようでここのところマスクなしで好調!といいたいところだけど、週末ひいた風邪のせいでこの3〜4日、匂いが全然わからない。あと1、2日したら完治すると思いますが。

引越の準備も徐々に整いつつあって、入居申込書を不動産屋に送りました。次住むところは中野。ティップネスに通ってガチムチになれば少しはモてるんでしょうか。って書いてて思ったけど、昨日今日の日記、テンション低いな。でも、それはきっと体調のせいです。そのうちおかしなことになりますからこの日記。それまで正座して待ってて。

ところで、最近お気に入りのHPは森三中の大島のくそ日記です。しょっぱさでは辛酸なめ子より数段上。

http://www.morisanchu.com/kako_nikki_oosima.html

あこがれの地へ / 今野英明&吾妻光良&The Swinging Boppers
[PR]

by tonching-high | 2005-04-19 20:42 | diary
2005年 04月 18日

アイムバックフロムミクシ

新しく日記を始めました。タイトル、ランナーズ・ハイみたいでかっこいいでしょう。意味はとくにありません。

今日は体調が芳しくないため、バイトを休んでしまった。

午前中は、明日退会するミクシイの今までのデータのバックアップをとったり、マイミクの人たちからいただいたメッセージに返信したりする。思い返すのは、ミクシイで得られたかけがえのないたくさんの出会いや出来事。そのどれもがありがたくて、だきしめたいぐらい。

昼は近所のベトナム料理屋で牛肉うどんを食べた。ここのところ、風邪の完治を口実にエンゲル係数を無視した食生活だったけれど、それも今日でおしまい。丁寧に噛み締めるお肉の味を楽しんでたら軽く小一時間経過。楽しい時間はいつもあっという間にすぎてしまうもの。

午後は、教員免許取得のための計画を改めて考える。

into shade / arto lindsay
[PR]

by tonching-high | 2005-04-18 12:26 | diary