トンチング・ハイ

tkkri.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 19日

ごぶさた

今年一番風の強い午後(シャッセ)でした。
シャッセはリンゴの炭酸ジュースです。

ところで、昨日タミオのライブ行ってきたんだけど、かっこよかっタミオ!勢いに任せてライブTも買ってしまった。ビミョーなデザインだけど、それもまたよし。ライブの後、幡ヶ谷に住む友達の家に泊まってそのまま会社に行った。

友達の家には漫画がたくさんあって、古谷実の『シガテラ』を読みました。読後感最悪で最高。日常の小さな幸せも本当に微妙なバランスで成り立っているのかもしれないと思った。まるで薄い氷の上を歩いているような。誰もが登場人物たちのささやかな悪意に既視感を覚えるはず。友達だと信じている人間がなんらかのきっかけで自分のささやかな日常を脅かす存在になりうること。自分自身が加害者にもなり、被害者にもなりうること。


惨劇は突然起きる訳ではない 
そんなことがある訳がない 
それは実はゆっくりと徐々に用意されている進行している
アホな日常たいくつな毎日のさなかに 
それは—
そしてそれは風船がぱちんとはじけるように起こる
ぱちんとはじけるように起こるのだ

『リバーズエッジ』岡崎京子著 より
[PR]

by tonching-high | 2005-05-19 01:20 | diary


<< さびしさなんて大前提だよ      テクノーマルいくよ >>