トンチング・ハイ

tkkri.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 23日

ハナレグミ@日比谷野音

昼過ぎ、天気がいいので日比谷公園を散歩。ちょうどハナレグミの野外ライブをやっていたので柵の外でライブをずっと聴いていた。(チケットSOLDOUT!!)ゲストにビッケ(「ナタリー」という曲でポエトリーリーディング)、竹中直人(「サヨナラCOLOR」を熱唱)。カバーが多かった。「銀杏並木のセレナーデ」「いかれたBABY」「男の子と女の子」「DOWNTOWN」「ありふれた言葉」などなど。「男の子と女の子」でおもいきりグっときてしまって戸惑った。風が木の葉をざわめかせる音とか、時折聞こえるカラスの鳴き声が歌声と混ざって聞こえて、野外はやっぱりいいなあと思った。ハナレグミの歌を聴くといつも無性に歌を歌いたくなる。あまり気に入ってない自分の声だけど、すごくいとおしく感じる。ほんとにすごいよ、マジックだ。

追記:高田連(渡の息子)も参加。

男の子と女の子 / ハナレグミ
[PR]

by tonching-high | 2005-04-23 22:44 | diary


<< ケイティ      小宇宙を燃やすことにしました >>